カマグラゴールドの上位互換?スーパーカマグラの威力はいかほど…

2019年10月18日

スーパーカマグラの威力
カマグラゴールドとは別に、「スーパーカマグラ」という商品を目にした方はいるはずです。
スーパーとついているのでカマグラゴールドより効き目が強そうですが、はたしてスーパーカマグラはカマグラゴールドの上位互換なのでしょうか?

カマグラゴールドとスーパーカマグラの違いをチェックしてみましょう。

スーパーカマグラはカマグラゴールドと効き目が異なる

スーパーカマグラはカマグラゴールドより効き目が強いもの…と思われがちですが、EDへの効果はカマグラゴールドと同じです。
シルデナフィルの含有量が100mgなので、カマグラ100と変わらない勃起作用を持つことが分かります。

「ではなぜスーパーなの?」それは、スーパーカマグラにはED治療に加えてもう1つのコンプレックス解消成分が含まれているからなのです。

早漏治療に有効なダポキセチンを配合

スーパーカマグラには、早漏を防止するダポキセチンが60mg含まれています。
ダポキセチンには脳を麻痺させるはたらきがあり、脳を麻痺させることで射精を遅らせてくれます。

そもそも早漏とは、脳が性的興奮を上手くコントロールできずに射精の伝達が早くなってしまう症状です。
脳のヒートアップを抑えるには、脳内のセロトニンという物質を増やすことが有効。
ダポキセチンはセロトニンを増やすはたらきがあるため、脳の興奮をおさえつつ射精中枢に興奮を伝えづらくしてくれるんですね。

スーパーカマグラを飲むと、射精時間を通常の2~3倍引き延ばす事ができます。

勃起効果も手伝い、普段よりも長くセックスを楽しめます。

EDと早漏治療を1錠で同時に解決できる、こうしたハイブリッドな効果効能が「スーパー」と呼ばれている理由なんです。

EDと早漏に悩んでいる男性は、ED治療薬と早漏治療薬をそれぞれ買うよりも、1錠で一挙両得のスーパーカマグラが断然オススメです!

有効成分はたっぷり160mg

スーパーカマグラの有効成分は、ダポキセチン60mgとシルデナフィル100mg。
合計160mgの有効成分を1錠で吸収できます。
そのぶん、カマグラゴールドより多くの副作用が考えられるので、気をつけて服用しましょう。
初めてスーパーカマグラを使う方は、半分または4分の1にカットして使うのが良いですね。

スーパーカマグラの副作用

スーパーカマグラの副作用

スーパーカマグラの副作用は以下の通りです。

めまい
頭痛
しびれ
多汗
胃の痛み
睡眠障害
勃起障害
顔の赤み
下痢
便秘
嘔吐
むくみ
腹痛
吐き気
消化不良
動悸
急性低血圧

スーパーカマグラは、シルデナフィル摂取による副作用に加えて、ダポキセチンがもたらす副作用も加わります。
ダポキセチンはもともと抗うつ剤に使われていた成分なので、抗うつ剤を飲むことで起こる勃起障害やめまいなどの症状が出る可能性が高くなります。

有効成分の数が増えることで副作用の量も増えるので、副作用が心配な方や、EDに特化して治療したいという方はカマグラゴールドを選ぶとよいでしょう。

スーパーカマグラの併用禁忌薬

スーパーカマグラの併用禁忌薬は以下の通りです。

・硝酸剤およびNO(一酸化窒素)供与剤
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
・sGC刺激剤(リオシグアト、アデムパス)
・抗真菌薬(ケトコナゾール)
・強い鎮痛剤(塩酸トラマドル)
・HIV治療(プロテアーゼ抑制剤)
・抗生物質(リネゾリド)

併用禁忌薬はカマグラゴールドとほぼ同じですが、スーパーカマグラにはダポキセチンのはたらきも備わっているので、ダポキセチンと併用してはいけないお薬も加わります。

どの薬もスーパーカマグラの効き目を過剰に増強させる危険があるため、すでに投与中の患者さんはスーパーカマグラを絶対に服用しないでください。

Posted by GON


PAGE TOP