その飲み方間違ってます…カマグラゴールドの正しい飲み方

カマグラゴールドの飲み方

カマグラゴールドは、ただ飲むだけでは十分な効果を発揮できません!
シルデナフィルの性質上、通常のお薬とは異なる点がいくつかあるので、少しでも飲み方を間違えると効果が半減してしまうことも…。

いくらカマグラゴールドの単価が安いといっても、飲み方一つで効き目のあるお薬を無駄にしてしまうのはよくありません。
独断で飲むことがないよう、正しい服用方法を知っておきましょう。

あなたは間違った飲み方をしていませんか?
また、これからカマグラゴールドデビューする方にも知ってほしい服用方法を紹介します。

効き目ナシ!?カマグラゴールドのNG服用方法3点

カマグラゴールドのNG服用方法は以下です。
1つずつ確認してみましょう。
・食後に飲む
・牛乳か、アルコールで飲む
・一度の服用で2錠以上飲む

食後に飲む

カマグラゴールドは食後に飲むと効果が半減してしまいます。
効果を実感できない時は食後に飲んでしまっている可能性が高いので、間違って満腹の時に飲まないように注意しましょう。
薬を飲むタイミングは空腹時がベストです!

なぜ空腹時がベストかというと、カマグラゴールドの主成分であるシルデナフィルの性質によるものです。

シルデナフィルは胃袋で溶けだして腸で吸収されていきます。
そのため食事の影響を非常に受けやすく、胃の中に食事が残っていると吸収が妨げられてしまうのです。
十分に吸収できないと、シルデナフィルは体外に排出されてしまいます…。

また空腹時に飲んだからといって、服用後すぐに食事を摂るのはおすすめできません。
シルデナフィルは服用から30分後に少しずつ効き始め、1時間後には効果のピークを迎えます。

そのため、服用から30分はシルデナフィルがきちんと体内に吸収されるように、何も口にせず待つのがコツです。
30分を過ぎたら、後は何を食べても問題ありません。

もしタイミングが合わず、食後に飲むといった場合は、食事のあと最低でも2時間は空けて飲むとよいでしょう。

また、食事内容も肝心です。
脂っこい食べ物は時間が経っても胃に残りやすいので、高カロリーな食事や揚げ物を避けてください。
お寿司やそばなど、喉の通りが良くヘルシーな和食を摂るのがオススメです。

服用は牛乳、アルコールに注意

カマグラゴールドはお水かぬるま湯で飲むようにしてください。
特に相性が悪い飲みものは牛乳、アルコールなどです。

牛乳は脂肪分が多く、胃に油膜を張ってしまいます。
シルデナフィルの吸収を妨げる、効果を半減させるなどの恐れがあるので避けましょう。

アルコールは適度なら問題ありませんが、飲み過ぎるとたちまち逆効果に。
カマグラゴールドにはもともと血流の促進作用があり、併せて飲むことで酔いのまわりを早くしてしまう恐れがあります。
酔いの回りが早くなると、せっかく勃起させたペニスが中折れしてしまう、酔っぱらいすぎて性行為どころではなくなる、頭痛や副作用などを強く感じる、などが考えられます。

勃起改善のために飲んだのに、アルコールによって帳消しになってしまうのでは本末転倒!
夜の気持ちを盛り上げるために飲むならいいですが、調子に乗って何杯も飲んでしまわないようにセーブしましょう。

一度の服用で2錠以上飲む

カマグラゴールド(シルデナフィル)の1日の服用量は100mgと決まっているので、これを超えた量を服用してはいけません!
シルデナフィルの降圧作用によって急激に血圧が下がり、体の負担が大きくなってしまいます。

日本人は体が小さいので、まずは少なめの量からの服用が推奨されています。
しかし効き目に物足りなさを感じて「より強い効果が出そうだから」と2錠以上飲んでしまうケースも稀にあるので、絶対に止めましょう。

逆に、1錠飲んで24時間空けたなら、連日服用しても問題ありません。
夜の20時に飲んだら、翌日の夜20時以降に飲むようにすればOK!
正しい服用サイクルを守って、体に負担をかけすぎないようにカマグラゴールドの効き目を楽しみましょう。

Posted by GON


PAGE TOP